タイ単語を整理しよう【ナー[นา(naa), น่า(nâa), น้า(náa)]】

タイ単語を整理しようシリーズ第二弾、今回は【ナー】編です。
【ケム・ケン・ケン()】編は、量があまりにも多くて、まとめて覚えるにしてもちょっと無理があったかなあと反省しました。
今回は3つだけです。よく使う基本単語だと思うので、まとめて覚えちゃいましょう!

バンコクお勧め図書館【TKパーク】

中々家で集中できない!落ち着いて勉強したい!というときにお勧めの場所がTKパークです。TKパークは、セントラルワールド8階にあります。

20バーツの1Day Passで、館内施設が利用できます。
本が読めるリーディングスペースやお勉強スペース以外にも、パソコンがあるITスペース、キッズスペース、音楽スペースなどがあるようです。

タイ単語を整理しよう【ケム・ケン・ケン(グ)】


タイ語学習者のみなさんはご存知の通り、タイ語には声調が5つあり、それぞれの声調によって意味が異なる単語がたくさんあります。
これ、まとめて覚えたほうがよくないですか?
そういう参考書があったらいいのにな。
ということで、似た単語をあげていこうと思います。
この記事では「ケム」「ケン」「ケン()」と発音する単語を紹介します。

【何でも、どこでも、誰でもみんな…】タイ語で「全て」を表す方法


「全て」を表す次のような日本語をタイ語にしたい時に使える文法です。
・ なんでも~
・ どこでも~
・ だれでも~
・ いつでも~
・ いくらでも~ 


以下のように疑問代名詞[ที่ไหน(thîi nǎy), ใคร(khray), อะไร(arai)など]のうしろにก็ (kɔ̂ɔ)をつけると「全て」という意味になります

疑問代名詞を2回繰り返す+ก็ (kɔ̂ɔ) +動詞 or 形容詞 

[例文]
1. どこにでもセブン-イレブンはあります。
Thîi nǎy thîi nǎy kɔ̂ɔ mii 7-11(セブン-イレブン)
ที่ไหน ๆ ก็ มี 7-11

2. 日本人はみんなサクラを見たことがあります。
Khon yîi-pùn khray khray kɔ̂ɔ khəəy hěn dɔ̀ɔk SAKURA
คนญี่ปุ่นใคร ๆ ก็ เคยเห็นกอกSAKURA

3. なんでもおいしい。
Arai arai kɔ̂ɔ arɔ̀i
อะไร ๆ ก็ อร่อย

【タイ語の疑問代名詞の例】

例文では全てを紹介できていませんが疑問代名詞だったら何でもいけるようです。
何 (what)    : อะไร arai
どこ(where)  : ที่ไหน thîi nǎy
誰 (who)     : ใคร khray
いつ(when)   : เมื่อไร mɯ̂a-rai
どのように(how): อย่างไร yaŋ rai / ยังไง yaŋ ŋai (口語形)
いくら(how much): เท่าไร thâw-rài

「型」「スタイル」を表すทรง(soŋ) とแบบ(bɛ̀ɛp)

 使い分けが難しいทรง(soŋ) แบบ(bɛ̀ɛp)ですが、แบบ(bɛ̀ɛp)の方が使用範囲が広いようです。

ทรง(soŋ)

「型」を意味する。Aライン型のスカート、丸い型の鞄など。
四角、丸、三角など、見たら分かる特徴はทรง(soŋ)を使うようです。

แบบ(bɛ̀ɛp)

「スタイル」を意味する。ทรง(soŋ)よりも使用範囲が広い。
デザイン、スタイル、やり方などを表すときもแบบ(bɛ̀ɛp)は使えます。

タイ語で電話対応するときに使うフレーズ【ビジネスタイ語+英語】※2016年4月25日更新

職場でタイ語での電話対応・・・人にもよりますが、 タイ語でコミュニケーションを取る必要のある方なら誰でもぶちあたる壁のような気がします。
グーグル検索でなかなかよいものが見つからなかったので作成しました。

สำหรับ sǎm-ràp の使い方

สำหรับ sǎm-ràpは次の2つの意味があります。
①〜のため、〜用
②〜にとって[前置詞]

【ขอ (khɔ̌ɔ)】「①〜を下さい」「②〜をさせてください」両方に使うややこしいขอ (khɔ̌ɔ)

ขอ (khɔ̌ɔ)には、「①〜を下さい」「②〜をさせてください」2つの訳し方がありますが、どちらで解釈すればよいのかとまどったことはありませんか?整理しましょう。

タイ語で「〜だけ」という表現をしたいとき

タイ語で「〜だけ」という表現は、その時々の状況によって使い分ける言葉が異なります。こんな感じです。どーん
  1. これだけ เท่านี้ (thâo níi) / แค่นี้ (khɛ̂ɛ níi)
  2. 〜だけ เท่านั้น (thâo nán)
  3. たった〜、たかだか〜 แค่ (khɛ̂ɛ)
  4. (他のものは含まず)それだけ เปล่า (plàao)
  5. 1つだけ ...เดียว (diao)
  6. (特定した)〜だけ เฉพาะ (cha-phɔ́)

変化を表すขึ้น (khɯ̂n) とลง (loŋ)

変化を表す言葉ってなんでしょう?たとえばこういったことです。

 「タイ語が上達した」、「3キロ太った
 「サービスが悪くなった」、「利子が安くなった

ขึ้น (khɯ̂n) とลง (loŋ)は、このような状態の変化を表す時に使う言葉です。

原則として、数字や度合いが上がる時にขึ้น (khɯ̂n)
反対に下がる時にลง (loŋ)を使います。

タイ語の母音と声調。IPA表記の読み方の参考にもどうぞ

当サイトでは発音記号をカタカナではなくIPA表記を使用しています。
タイ語勉強中。もくもくをご覧になる前に

そのため、タイ語の母音と声調を復習したい方以外にも、そもそもIPA表記の読み方が分からない!という方にも参考にしていただきたいです。

タイ語はカタカナ発音だと、どうしても伝わらないことが多く、私なんて意識しているのに伝わらず…。発音をマスターする道程はまだまだ長いです。

ビジネスタイ単語【ミーティング】

主にビジネスの場、ミーティングなどで使われそうな単語をまとめてみました。

ツイッターでも1つずつつぶやいていますが、一気に覚えるほうが楽かもしれません。
※この単語シリーズ、スマホからだと見にくいかもしれません。

タイ語で「同じ」という表現のいろいろ

タイ語で「同じ」という表現は以下のようにたくさんありますので、整理して覚えましょう。

「〜てくれてありがとう/すみません/うれしい…etc」をタイ語で表現する

「コープンカー!(ありがとう)」「コトートカップ!(すみません)」といったヒトコト表現から一歩踏み込んで、「〜てありがとう/すみません」といった文章を作ってみましょう。

タイ語の使えるヒトコトをまとめました

タイ語や英語、日本語を織り交ぜてタイ人が一生懸命何かを伝えてくれたとき、タイ語で気の利いた一言を返せると素敵だなあと思います。

「楽しい!」とか「面白そう!」、「いじわる!」などなど、ちょっとした単語を覚えておくとタイ人ともっと仲良くなれるかも・・・。

「〜(場所)に寄る」という表現 [แวะ ที่ (wɛ́ thîi)]

単純に「〇〇(場所)に寄ります」という表現と、「△△をしに、〇〇(場所)に寄ります」という表現、両方まとめて覚えましょう。


〇〇(場所)に寄ります:

จะ แวะ ที่ (ca wɛ́ thîi) + 場所


△△をしに、〇〇(場所)に寄ります:

จะ แวะ (ca wɛ́)+ V + O + ที่ (thîi) + 場所


「〜したばかりです」と「まだ〜しないでください」という表現はセットで覚える [เพิ่ง (phə̂ŋ)]

動詞の前にพิ่ง (phə̂ŋ)を置くと、「〜したばかりです」という意味になります。

พิ่ง (phə̂ŋ) + V Vしたばかりです


พิ่ง (phə̂ŋ) + Vの前にอย่า (yàa)を置くと、「まだ〜しないでください」という否定表現になります。

อย่า พิ่ง (yàa phə̂ŋ) + V:まだ〜しないでください

最上級 ที่สุด (thîi-sùt)

「1番〜である」はこのように表現します。

Adj + ที่สุด (thîi-sùt) 


比較を表す表現2「AとBではどちらのほうが~ですか」

比較を表す表現1ではกว่า (kwàa)の使い方を学びました。
このกว่า (kwàa)を使った、「AとBではどちらのほうが~ですか」という表現がよく使われます。

AとBではどちらのほうが~~ですか?
A + กับ(kàp) + B + 類別詞ไหม (năy) + Adj + กว่า กัม(kwàa kan)


比較を表す表現1 กว่า(kwàa)

2つのもの、ことを比較する場合、形容詞の後に กว่า (kwàa)をつけて、その後ろに比較する対象を続けます。


A + Adj + กว่า (kwàa) + B

AはBより~~です


เลย (ləəy)の使い分け

เลย (ləəy)って色々な使われ方があるようです。
  1. 全く〜[強調]
  2. 〜ので〜する[原因と結果を表す]
  3. すごく〜
  4. このまま、今すぐ、遠慮なく、ためらわず
  5. (場所が)通過する、(時間が)過ぎる

タイ語の月、曜日の表現