変化を表すขึ้น (khɯ̂n) とลง (loŋ)

変化を表す言葉ってなんでしょう?たとえばこういったことです。

 「タイ語が上達した」、「3キロ太った
 「サービスが悪くなった」、「利子が安くなった

ขึ้น (khɯ̂n) とลง (loŋ)は、このような状態の変化を表す時に使う言葉です。

原則として、数字や度合いが上がる時にขึ้น (khɯ̂n)
反対に下がる時にลง (loŋ)を使います。

タイ語の母音と声調。IPA表記の読み方の参考にもどうぞ

当サイトでは発音記号をカタカナではなくIPA表記を使用しています。
タイ語勉強中。もくもくをご覧になる前に

そのため、タイ語の母音と声調を復習したい方以外にも、そもそもIPA表記の読み方が分からない!という方にも参考にしていただきたいです。

タイ語はカタカナ発音だと、どうしても伝わらないことが多く、私なんて意識しているのに伝わらず…。発音をマスターする道程はまだまだ長いです。

ビジネスタイ単語【ミーティング】

主にビジネスの場、ミーティングなどで使われそうな単語をまとめてみました。

ツイッターでも1つずつつぶやいていますが、一気に覚えるほうが楽かもしれません。
※この単語シリーズ、スマホからだと見にくいかもしれません。

タイ語で「同じ」という表現のいろいろ

タイ語で「同じ」という表現は以下のようにたくさんありますので、整理して覚えましょう。

「〜てくれてありがとう/すみません/うれしい…etc」をタイ語で表現する

「コープンカー!(ありがとう)」「コトートカップ!(すみません)」といったヒトコト表現から一歩踏み込んで、「〜てありがとう/すみません」といった文章を作ってみましょう。

タイ語の使えるヒトコトをまとめました

タイ語や英語、日本語を織り交ぜてタイ人が一生懸命何かを伝えてくれたとき、タイ語で気の利いた一言を返せると素敵だなあと思います。

「楽しい!」とか「面白そう!」、「いじわる!」などなど、ちょっとした単語を覚えておくとタイ人ともっと仲良くなれるかも・・・。

「〜(場所)に寄る」という表現 [แวะ ที่ (wɛ́ thîi)]

単純に「〇〇(場所)に寄ります」という表現と、「△△をしに、〇〇(場所)に寄ります」という表現、両方まとめて覚えましょう。


〇〇(場所)に寄ります:

จะ แวะ ที่ (ca wɛ́ thîi) + 場所


△△をしに、〇〇(場所)に寄ります:

จะ แวะ (ca wɛ́)+ V + O + ที่ (thîi) + 場所


「〜したばかりです」と「まだ〜しないでください」という表現はセットで覚える [เพิ่ง (phə̂ŋ)]

動詞の前にพิ่ง (phə̂ŋ)を置くと、「〜したばかりです」という意味になります。

พิ่ง (phə̂ŋ) + V Vしたばかりです


พิ่ง (phə̂ŋ) + Vの前にอย่า (yàa)を置くと、「まだ〜しないでください」という否定表現になります。

อย่า พิ่ง (yàa phə̂ŋ) + V:まだ〜しないでください

最上級 ที่สุด (thîi-sùt)

「1番〜である」はこのように表現します。

Adj + ที่สุด (thîi-sùt) 


比較を表す表現2「AとBではどちらのほうが~ですか」

比較を表す表現1ではกว่า (kwàa)の使い方を学びました。
このกว่า (kwàa)を使った、「AとBではどちらのほうが~ですか」という表現がよく使われます。

AとBではどちらのほうが~~ですか?
A + กับ(kàp) + B + 類別詞ไหม (năy) + Adj + กว่า กัม(kwàa kan)


比較を表す表現1 กว่า(kwàa)

2つのもの、ことを比較する場合、形容詞の後に กว่า (kwàa)をつけて、その後ろに比較する対象を続けます。


A + Adj + กว่า (kwàa) + B

AはBより~~です


เลย (ləəy)の使い分け

เลย (ləəy)って色々な使われ方があるようです。
  1. 全く〜[強調]
  2. 〜ので〜する[原因と結果を表す]
  3. すごく〜
  4. このまま、今すぐ、遠慮なく、ためらわず
  5. (場所が)通過する、(時間が)過ぎる

タイ語の月、曜日の表現